困っている女性たち

性感染症だと光るコンドームがある?

海外には性病に反応して光るコンドームが存在します。
このコンドームはイギリスの中学生3人によって開発されました。
性病の種類に応じて色が変化します。
光の色を見ることでどの性病に罹患しているのかが分かります。
細菌やウイルスがコンドームと接触すると、変色して光る物質が内部に塗布されています。
病原体の種類によって色が変化するコンドームは、イギリスで10代の少年少女による科学技術の研究を奨励する賞を受賞しています。

性病は海外でも大きな問題となっていますが、病院へ行くのが恥ずかしいと考える人も多数存在します。
基本的に性行為を行なうパートナー同士が性病に気をつけ、感染しないようにすることが重要です。
しかしイギリスなどでは、性病の蔓延が大きな社会問題となっています。
イギリスの中学生3人は性感染症の拡散が大きな問題となっていることを知り、光るコンドームを開発しました。
病原体の種類によって色が変化するコンドームは現在試作段階ですが、将来的には製品化されると考えられています。

安心して性感染症の検査を行なうためには、プライバシーの保護が重要になります。
光るコンドームが製品化されれば、誰もがプライバシーを守りながら性感染症の確認ができます。
世界では1日に100万人以上が性感染症に感染しているとされます。感染率の高い性病も存在するので、検査と予防が重要です。
日本でも性病検査キットが市販されています。
性病検査キットを使用すれば、病院へ行かずに自宅で性感染症の検査ができます。

パートナーと安心して性行為を行なうためには、不特定多数の相手と性交渉を持たないことが重要です。
性感染症に感染した可能性がある場合は、なるべく早くに検査を受ける必要があります。
病院へ行くのが恥ずかしいなどの理由により検査が遅れると、性感染症が重症化することも考えられます。
また大切なパートナーに感染させてしまう可能性も存在します。
検査キットを利用すれば、病院へ行かなくても簡単に感染の有無を調べることができます。

性病の検査キット利用しよう

性病の検査がしたくても病院へ行く時間がない場合や近くに通える病院がない場合、何らかの事情で病院に行けない場合があります。
検査キットを利用すれば自宅で簡単に性感染症を調べることができます。
基本的に性感染症が自然治癒することはありません。
感染した可能性がある場合には、なるべく早く検査を受ける必要があります。
病院で検査するのが恥ずかしくて行けないという人も多数存在します。
しかし性病を放置すると症状が重症化したり、パートナーなどに感染させる可能性があります。

市販の検査キットは郵送に対応しているので自宅で検査ができます。
販売会社に支払いを完了すると、検査キットが自宅まで郵送されます。
送り先の会社名や商品名の変更が可能なので、家族に知られずに済みます。
自宅で検査キットを受け取るのが不安な場合には、郵便局留めにできる場合もあります。
販売会社によって対応に多少の違いがあるので、事前に確認すれば安心です。
検査キットの購入時には配送のため名前と住所が必要ですが、検査は匿名で受けることができます。

検査を受ける際にはIDやパスワードを決定します。
また検査結果はホームページからパソコンやスマートフォンで確認できます。
検査結果を閲覧するにはIDやパスワードが必要になります。
忘れた場合には閲覧できないので注意が必要です。
検査結果には受けた検査の内容や検査技師からのコメント、陽性の場合の参考となる症状などが表示されます。
陽性だった場合には、検査結果が記載されたカードや検査結果報告書を医師に提出して治療を受けることができます。

検査結果が記載されたカードや検査結果報告書を医師に提出した場合には、基本的に重複して検査が行われることはありません。
検査キットを利用した場合には、その後の治療がスムーズに行われます。
また一般的な泌尿器科や産婦人科では咽頭検査を行なっていませんが、検査キットでは咽頭検査もできます。
何らかの事情があり病院で検査を受けられない場合など、検査キットを利用するのが効果的です。

関連記事